茨城県 つくば・古河・坂東で新築注文住宅 子育て世代なら「ずっとお金のかからない家」をつくろう|株式会社スズモク


株式会社スズモクマスコミ掲載歴

スズモクチャンネル【YouTube】
★「なぜスズモクで家をつくったのか?」お客様の生の声2015をご覧ください。【ここより再生】
★「なぜスズモクで家をつくったのか?」お客様の生の声2014をご覧ください。【ここより再生】
★「なぜスズモクで家をつくったのか?」お客様の生の声2013をご覧ください。【ここより再生】
★茨城の社長TVに出演しました。【こちらから再生出来ます】
★TOKYOMX 「企業魂」にスズモクがTV出演しました。【こちらより再生できます】








私は父を病気で早くに亡くしました。だからこそ多くのことを学びました。

私の家づくりの考え方を、少しのお時間、お話させていただいてもよろしいでしょうか?



私は昭和46年12月生まれ。中学生のころまで、築70年以上のワラ屋根の雨漏りする家に住んでいました。


わらぶき屋根の家
▲家の中に雨が降る感じです。

私の両親はすぐにでも新しい住宅を・・そう思い必死に働きました。
しかし・・

父が急性心筋梗塞で・・

私が小学校六年生のときでした。
「今夜が山」と言われながらも一命はとりとめましたが、心臓の筋肉が7割死滅、長期の入院。
でも生きててくれて本当にうれしかったです。

一方、母には、苦しい現実が迫っていました。
働き手がないため収入がなく、入院の費用もかかる。
「新しい住まい」のための貯金を崩しながらの生活でした。

やがて父も退院して一人前ほどではありませんが、
母と2人3脚でがんばりました。

5年後、借金を背負いながらも新しい住まいを手に入れました。
家族みんなが幸せにずっと暮らす家です。
お金はあまりかけられませんでしたが、
「父」のこだわりと幸せへの願いがこめられた家です。

でも幸せは長くは続きませんでした。



父の死



その連絡は突然でした。
心不全、49歳の若さでこの世を去ってしまいました。

当時私は20歳。

家族を失うということにとても悲しみましたが、
一家の大黒柱を失うと言うことは、家族にとって悲しんでいる時間もあまりとれませんでした。

ひとつひとつ迫り来るきびしい現実に立ち向かわなければいけないのです。

そして私が「鈴木材木店」の跡を継ぐことになりました。
小さいお店ですが、歴史は長く私で3代目になります。


鈴木材木店創業時
▲鈴木材木店の創業時のころ






父がつくった家は、純和風の地震にも強く、雨漏りもないしっかりした家でしたが、
とても寒く、深夜の冬のお風呂は凍りつくほどでした。寝室で寝ていると息も白く凍っています。
みんながいるリビングでも、室内でダウンジャケットを着てこたつに入っていないと寒くて居られません。

茨城県は寒い地域に比べても冬場の寒さ対策(断熱や暖房)が控えめなので、
室内においては北海道よりも寒い生活をおくることも多いのです。
そのため脳梗塞や心疾患が理由でなくなる方のランキングで8位、9位と全国でも上位に来ています。

室内温度の寒暖差によるヒートショックなどの健康被害も多かったのです。


▲父がつくった家です。

人生が悲しみと不幸に変わる時は3つです。
一つ目は家族を失い心の支えをなくしてしまう時、
二つ目は人間関係のコミュニケーションがうまくいかなくなった時、
三つ目はお金のやりくりがつかなくなった時です。



わたしは家族お金を守れない家は絶対につくってはいけないと心に誓い
「ずっとお金のかからない家」のコンセプトをもとに

1.これから値上がりしていく光熱費
2.メンテナンスの費用が出せない・・・。
3.住む人が体調を崩したり、家族間がうまくいかない。
4.住宅ローンだけでなく、火災保険や税金などを含めたら高い・・。
5.「知らない」だけで費用が高額になってしまう・・・。


という問題に取り組むようになりました。


これは私がこの仕事で生きていく上での誓いになりました。







私自身が親になって気づいたことがあります。

父はボロな家がはずかしかったから、家をつくりたかったわけではありませんでした。
自慢したいから新しい家をつくりたかったわけではありません。
家族にせかされたから家をつくったわけでもないのです。

父は自分の想いで、家族のために家をつくりたかったのです。


家族みんながしあわせに、毎日笑って楽しく暮らせるように。
明るい未来を描けるように・・・。


▲大切なのは家族

今までのあなたの人生も、そんな「幸せへの想い」が身近にあったはずです。

そして今家づくりを考えているあなたも、家づくりをすることによって
大切な家族をもっと幸せにしたいと考えているのではないでしょうか?

もし、そんな気持ちがないとしたら家をつくる必要があるのでしょうか。

「大切な家族をもっともっとしあわせにしたい。」

わたしはそんなあなたのお役に立ちたい。
幸せになるお手伝いがしたいと真剣に仕事をやっています。



小さい会社だからこそ




大手住宅会社には展示場もあり、TVCMも流れている。
カタログも豪華でプレゼントもいっぱい。
しかも営業の方は毎日のように来てご機嫌を伺ってくれる。

比べれば、当社にはないものばかりです。

しかし、この費用は誰が払っているのでしょうか?
普通の方が建てれないほど豪華な展示場、何千万円もかかるTVCM。
これは大手ハウスメーカーで家づくりをするあなたが払うお金です。

当社は小さな会社です。展示場も豪華なカタログもありません。

でもその分経費すべてをお客様の住まいに還元する家づくりをやっています。

私は一見のお客様のために多額のお金が使われることなく、ご契約いただいた方が一番得をする家づくりがしたいのです。




▲スズモクで実際に建てた家です。





「値段だけ安くても…」

確かにその通りです。
特に住宅のような高い買い物にはいろいろな不安がつきまとうと思います。


ですから、スズモクではつくる家のすべてを
ずっとお金のかからない家をコンセプトに


1.省エネで光熱費をおさえること
断熱性能を最高ランクの「次世代省エネルギー基準」以上に。

2.耐久力を上げメンテナンスフリーをめざすこと
【全棟】長期優良住宅認定取得、腐食やシロアリ被害に強い「ひのき」で対応。屋根や外壁、構造体について新築時の強さだけでなく、「耐久力」やメンテナンスについても、しっかりした家にすること。

3.住む人が健康でいられ、家族間のコミュニケーションを反映させること。
しっかり働けなければ収入も上がりません。住宅内の寒暖差も減らし体に負担にかからず、構造体は接着剤のない無垢の木でつくり、空気がきれいで健康で暮らせる家にする。プラン作成時には家族のコミュニケーションの設計を反映させること。

4.火災保険や地震保険、税金を安くするため技術を取り入れること
耐震性能も最高ランクとして、省令準耐火構造でつくり地震や火災につよくし、保険料も安くなる工法を取り入れること。

5.住宅ローンなどを安くするノウハウを提供すること
家以外の部分でも支払いが増えてしまっては意味がありません。

にしました。


そして家をつくるのは「人」職人さんです。
「地元のいい職人・信頼できる業者さん」だけで 家づくりを進めています。
「信頼できる仲間」これは3代目として受け継いだ最高の宝物です。


▲時にはぶつかり合いながらも、苦楽を共にする仲間です。

そして建築途中の全ての現場を公開することで手抜きのできない、誰に見られてもはずかしくない「見える家づくり」をおこなっています。


▲見学会の様子

また、独りよがりの住宅にならないように完成までには
第三者機関のきびしい検査を受け合格し、職人さんのミスを防ぎ、
10年保証、最長35年の保証をつけてお引き渡しをしています。
調査、検査内容については写真付きの報告書を提出しています。



▲現場検査(地盤、基礎配筋、建物構造、防水)








それは無理な資金計画で、高すぎる家を買ってしまったり、
住宅ローンや、光熱費、メンテナンス費用の支払いだけのお金の苦しい人生になってしまうこと、
それと家族を守れない家をつくってしまうことです。

家族旅行も行けない、外食でさえいつもガマン、子供の教育資金もない。
家族が健康でなく、安心して暮らせない。
それでは何のために家をつくったのかわかりません。

どんなに豪華ですばらしい家でも、それだけでは「しあわせ」にはなれません。

あなたが高いお金をだして買うものは「家」ではなく、

家を建てることで「ご家族での楽しい生活・安心できる人生」を手に入れるということなのです。




家を建てることであなたに幸せになってもらいたい




 あなたに幸せになってもらうこと、それが私の仕事です。
ですからお客様がご希望されていない営業活動などは一切行っておりません。


私たちは実際に建てている現場の比較見学会や勉強会、またさまざまなガイドブックによって、
「家づくりに失敗しない正しい知識」を身につけていただき、
あなた自身の判断によって、すばらしい家づくりをしてもらいたいと考えています。

このホームページからも、無料で家づくりに役に立つガイドブックの請求ができるようになっています。

資料の請求をいただいたからといって、何度も電話をしたり、突然訪問するといった
営業スタイルはとっておりません。ご安心ください。

「スズモクさんでぜひ家を建ててください」
そういわれる会社を目指しています。

いつかあなたの幸せのお手伝いができることを、
あなたに会える日が来ることを楽しみにお待ちしております。

 

子育て世代にやさしい家プロジェクト
株式会社スズモク
代表取締役  鈴木 尚美



ちょっとした疑問を解決する
鈴木尚美に直接届くメールアドレスは naomz@suzumoku.com


追伸
「家づくりで絶対に後悔させない!」ために資料や勉強会、個別相談などを行っております。
ぜひあなた様の家づくりにお役立てくださいね。

追伸2
同業者の方への、資料の提供などは行っておりませんので、
ご遠慮していただいております。






「子育て世代の家づくり実例3点セット」のお申し込みはWEB(24時間受付)またはお電話で

【通話料無料】携帯からもOK。    0120-18-7388  【受付時間】9:00〜18:00



dummy dummy dummy dummy